PAGE TOP

加美 秀樹さん / 文筆家、写真家、美術家

GUIDE

プロフィール

加美 秀樹さん / 文筆家、写真家、美術家

昭和34年(1959)名古屋市昭和区鶴舞(名古屋大学医学部附属病院)生まれ、一宮市千秋町で育ち、昭和時代を過ごす。現在、一宮市在住。愛知学院大学文学部歴史学科を卒業後、デザイン事務所でコピーライター、新聞社での経済記者を経て、昭和63年(1988)に編集事務所「彗星倶樂部(コメット・クラブ)」を設立し、平成27年(2015)まで名古屋市東区に在住。業務内容は、企画・編集・取材・原稿・撮影ほか。 昭和61年(1986)に野外活動研究会と出会い、街中や郊外をフィールドワークしながら、考現学的視点で観察・採集・記録・考察を継続。考現学の研究テーマは、近代建築、金鯱意匠、看板標識、旧式道具類、神仏妖怪、 着物・銭湯・邦画・歌謡曲などの日本大衆文化ほか。

おしえてガイドさん!