創業230年、恵那市岩村町で7代続く岩村醸造は
城下町の風情残す岩村町の町並みの中にあります。
メインブランドの「女城主」は岩村城築城800年を記念してつくれたお酒。
地元の岐阜産米と岐阜県名水50選である地下水を汲み上げ造られた、
こだわりの日本酒です。そんな岩村醸造の渡會さんにガイドをいただきます。
まずは岩村町の城下町をぶらりと解説付きまち歩きを。
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台にもなる岩村町は、
電柱が地中化された町並みで城下町の雰囲気を感じられます。
その後、岩村醸造の酒蔵見学をして女城主を中心に5種の日本酒を
じっくりとたっぷり飲み比べていただきます。初しぼりも完成しています。
岩村城の城下町で恵那市の銘酒をじっくり堪能しましょう!